絵本『花のすきな おおかみ』


画像をクリックすると拡大画像を
ご覧いただけます
型番 E227
販売価格 1,650円(税150円)
購入数

絵本『あらしのよるに』のきむらゆういちさんと葉祥明が初めてコンビを組んだ“愛の絵本”ができました!

きむらゆういちさんは、絵本『あらしのよるに』(講談社)で数々の賞を受賞し、2005年には映画化、そして『オオカミのおうさま』(偕成社)では日本絵本賞を受賞されるなど、皆さんにとっても親しみのある作家さんです。そのきむらさんと葉祥明が今回、タッグを組み、「おおかみ」を主人公にした絵本を届けてくれました!

●6月1日(土)から8月31日(月)まで<北鎌倉 葉祥明美術館>にて原画展を開催中です!作家二人のトーク会も予定しています!どうぞ、お楽しみに!

【書籍名】絵本『花のすきな おおかみ』
【 文 】きむら ゆういち
【 絵 】葉 祥明
【デザイン装幀】水崎真奈美
【価 格】1,500円(税別)
【判 型】25.5×22.0×1.0cm
【発 行】新日本出版社(2020年5月15日)
【特 長】シリーズ350万部『あらしのよるに』のきむらさんとシリーズ65万部『地雷ではなく花をください』の葉さんがはじめてコンビを組んだ「愛の絵本」 (帯より)

~<あらすじ>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
“おおかみのくせに”と言われても、根をはって、精一杯、笑顔で咲いている花を「こんなに小さいのに頑張っている」と世話をするウルとルーフの“ふたり”。
イジメッコたちにからまれても「相手にするな」と言っていたルーフだったが、あの日だけは違った……。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<その他>
●この商品の詳しい紹介はこちらからどうぞ!